数秘の基本-ルート・ナンバーを導く

数秘学では、1から9までの自然数をルート・ナンバーと呼びます。

桁数の多い数字は1桁ずつ分解して、それぞれを足していき1桁の自然数に還元します。

例)
2019年は、
2+0+1+9=12

(二桁になったら、それをさらに一桁まで還元します。)

1+2=『3』

2019年は、ルートナンバー『3』となります。

 

ルートナンバーについて

ルート・ナンバーは基本となる数であり、それぞれに固有の意味を秘めています。

自分と関わりの深いルート・ナンバーを導きだすことで、性格の傾向や特性、大切にしていること、使命などを明確に理解することができます。

私たちは自分で生まれる日を選んだと考えられています。その為、誕生日から導き出されるナンバーには自分らしく生きる鍵がたくさん秘められています♡

 

誕生日からわかる3つの重要なナンバー

数秘学では、誕生日から導き出される重要な3つの数字があります。この3つの数字は、生年月日から導きだし、強みや本質などを読み解くことが可能です。

それぞれのナンバーの意味をみてみましょう♡

 

バースデーナンバー

-才能を発揮する鍵、癖、行動パターン-

「バースデーナンバー」は生まれた日から導きだされるものです。誕生日を一桁にします。

このナンバーからは、才能を発揮する鍵、癖、行動傾向がわかります。

例)
27日は、

2+7=『9』

 

イニシエーションナンバー

-特性、才能、生きる道-

イニシエーションナンバーは生年月日の合計から導き出されます。一桁になるまで足します。

あなたの持つ性格、特性や才能など本質を表す数字です。

このナンバーからわかる才能を発揮できると自分らしく生きることができます。

例)
2019年1月1日

2+0+1+9+1+1=『5』

 

ピナクルナンバー

-人生のテーマ、向き合うこと-

ピナクルナンバーは誕生月と誕生日を一桁になるまで足した数字です。人生の目標、テーマや広い意味での使命を示すもの。

ピナクルナンバーで示される目標や使命は、苦手分野となることが多いものです。その為、自分では気付きにくいかもしれません。

常に意識して行動し、能力を発揮することで人生が開花していきます。

例)
1月1日

1+1=『2』

 

数秘学は、自分取扱説明書のようなもの

考え方や行動パターンなど、普段無意識に行っていることには理由があり、全てを受け入れることで納得して人生を送ることができます。

 

 

いかがでしたか?

 

 

自分自身が受けている《数の影響》を知りたい方、
『私も数秘学、数の本質を学んでみたい!』
『自分を深く知ってみたい!』と思う方は、
是非一度、実践数秘学セッションを受けてみて、自分に合うかどうか?確認してみてくださいね☆

自分自身の納得と新たな可能性が見つかるかも知れません。

実践数秘学セッションお申し込みはこちら