ファスティング ヨガ 数秘 でナチュラルライフな生き方を
ナチュラルライフコーチ 成美

ファスティングで痩せれるって本当?リバウンドする人の特徴☆

私がファスティング指導をしてきた中で、
上位に入る“動機”はやっぱりダイエットです。

お客様の声として、

『何をしても痩せなかった私が痩せられた!
リバウンドしてません!』

『年に4回のファスティングで
安定して10kgの減量に成功!
見た目もですが、心が軽くなり、
自信もついてやりたいことがみつかりました!』

『食事への意識がガラッと変わって、
無理なく食を楽しみながらダイエットできてます

など、結果が出ています。

ファスティングをすることによって、

代謝を高め、脂肪燃焼効率もアップするため
痩せやすい体質になっていきます。

しかし、

ファスティングの本質を理解していないと
一時的なダイエットになり
“置き換えダイエット”と変わらなくなってしまいます。

やり方を間違えばリバウンドも….。

せっかく、
素晴らしい効果があるのにもったいない!

今回は、一時的な減量で終わらない為の
ファスティングのポイントをご紹介します☆

これをしたらリバウンドする!
リバウンドする人の特徴☆〜NG行動編〜

1.終わったあとは元どおりの食生活

まず、食生活を見直しましょう♪
私たちの身体は食べたものでできています。

今の体型は過去の積み重ねの結果なので、
作り変えたければ、普段取り入れるものを変える必要があります。

太りやすい身体を作った食生活を続けていれば、
またその身体が作られるのは当たり前のことなのです。

○準備食が成功の鍵

ファスティングの前には、準備が必要です。

準備を怠ると思った結果が出にくいです。
(これは私も実験済み)

準備食で、デトックスできる身体を準備すること。

悪い食癖を手放し、
ナチュラルな食習慣へシフトしていくことで
ファスティングの効果を高めます。

○断食後の復食期で味覚が決まる

復食期は、徐々に通常食へ戻す期間です。

ここで、
『身体に必要な食事』を覚えさせるのです^^

なのでここで身体に必要な食事をしておくことが、
今後の味覚にも影響していきます。

例えば、塩気が強いものを食べると、
塩気の濃度が分かりにくくなります。

断食後のこの時期に、
食への意識を高めることで、リバウンドなども防げるようになります。

この時期の食事選びには、特に添加物などを注意してください。

世の中、いい顔した粗悪な食品が多いです!!

⚠️皆さんが身体にいいと思っているものや
意識せずに口にしているものが
不調や肥満の原因になっていることも多々ありますので、

必ずアドバイザーの指導の元、実践することをお勧めします☆

2.一気に変わろうと頑張りすぎる

リバウンドしてしまう人は、
熱しやすく冷めやすい人が多いように思います。

一気に変わろうとして極端に食事を少なくしたり、
添加物を極端に気にしたりして
ストレスが溜まった結果….過食!というパターン。

私はダイエットサポート中には、
絶対にこうしてください!という事は言いません。

急激な変化を避けて、
できる範囲のこと、
少しの意識で変えられることからアドバイスをしているので、

皆さん楽しみながら♪
ライフスタイルを変えて身体も健康的に変化しています。

3.ラクして痩せられると勘違いしている

食べない期間だけで痩せれると思わないことです。

確かにファスティングをすることで、
減量しますし、痩せやすい身体になります。

ですが、
今までの『太る食生活』へ戻れば、
緩やかに元の体型へと導かれていきます。。。

ファスティングをして
痩せた身体を維持するには
食事、生活習慣などの改善にプラスして

痩せやすい身体、健康維持、体型維持には
【運動&筋肉】が欠かせないのです。

年齢を重ねるにつれてお肉は下がりますし、
細胞力が低下してしまいます。

できるだけ若々しく、
いつまでも健康に生きようと思うと筋肉は必須なのです。

一時的な減力で一喜一憂せず、
程よく引き締まり、
高いパフォーマンスが発揮できる身体を目指しましょう☆

●ファスティングをやってみるなら

いかがでしたか?

ファスティングは、
今の身体の状態や普段の生活スタイルなど
いろんな要因が重なって
結果の出方も求める結果までの回数も違うので、

専門家の元、行うことをお勧めします☆

興味ある方はこちらの画像をクリックしてみてくださいね!