ファスティング ヨガ 数秘 でナチュラルライフな生き方を
ナチュラルライフコーチ 成美

自然栽培をされている方がファスティングで気付いたこと☆

自然栽培の野菜を届けたい!

と食と農業に興味を持たれている北村光雪様✨
YouTubeも配信されています

飲食店での仕事もされながら
自分の夢に向かって忙しい中、
1日断食×3回コースを実践されました。

ファスティングを重ねていく中で
身体と心の変化を
教えていただきましたのでシェアしますね☆

北村さんは、

日本の食品添加物問題に対して
『これだけ添加物をとっている僕らに健康はあるのか?』
疑問を抱いていた自分にとって、
『食べない』という選択肢は
一つ健康のために有効なんじゃないかと思いました。

とファスティングにトライ✨

【1回目】

◇準備期◇

『何を食べようかな?』と結構考えました。

ファスティングプログラム中は、
ノンカフェインドリンクで過ごしますが
手に取ろうとすれば
カフェインが入ったものばかりです。

僕は普段、朝ご飯に
いろんな種類ものを食べていました。

準備期で食べられない物が多く、
ちょっとがっかりする気持ちもありました。

『朝や昼は生命を健康的に維持するための食事、
夜は好きなものを食べるための日常を彩るための食事』

という位置づけが自分の中であったんだと気付きました。

◇断食期◇

気持ちとしては
「食べれないのかぁ、動けるかな?」

という少し重い気持ちがあり、
あんまり動けないという覚悟をしておりました。

KALA酵素の必要摂取量を
勘違いをしていたことがあって、

途中で頭痛がして、
空腹感を炭酸水で紛らわしてなんとか乗り切った。
という感じでした。
(あとで必要量を摂取したら治りました☆)

1回目の1日ファスティングは《大事件》

酵素ドリンクの量を
200mlのところ50mlだと思われ、
夕方まで過ごされてしまいました(゚o゚;;

忍耐な1日になりましたが
その後の味覚の変化や
食に対する意識が変わったと喜んで頂けました☆

◇復食期◇

普段、便通がない日はないのですが、
断食日はありませんでした。

復食期に、
朝ご飯を食べてから便通があり
昨日腸が休んでいたこと
(消化・吸収に使う仕事量が減っていた)
を感じさせられました!

そして何より
『食事が美味しく感じる!』

それ以降の日も、
「やっと肉が食べれる!」という感じには
想像した以上にはならなかったですね。

準備期よりも
ヴィーガン食に対してのハードルは下がった感じがします!

自分で育てた苺に練乳をかけて食べた感想も♪

それから、1ヶ月置きに、

2回目、3回目と
ファスティングをやっていくうちに、
だんだんと空腹感に慣れていったそうです。

3回目の準備期あたりでは、
『無性にフルーツが食べたくなる』
という現象がありました^ ^

普段フルーツを食べたくなる
という瞬間はあまりないのですが、
ファスティングを重ねるうちに、
『身体が欲するものが変わるなぁ!』
ということを鮮明に感じさせられる体感でした!

こうやって
「食生活が自分の体にどのように影響するのか」
という体感をすることは、
今後、食べ物を選ぶ基準になるので
すごくよい経験だったなと思います^^

ダイエット目的じゃない方にも
ぜひ一度ファスティングを
やってみていただきたいと思います^ ^

これからファスティングをしてみたい!
と思っている方に
とても参考になるお話、
ありがとうございました✨

足りてる。

満たされてる。

そう思えると、
毎日が充実していくと思います✨

物に、情報に、食に溢れる現代で
ファスティングをするということは、
すぐ側にある感謝や幸せに気付く体質に
変化していける事にも繋がります✨

細胞レベルで変化したい!
健康レベルも意識レベルも高めたい方に
オススメです✨

*ファスティングに興味ある方は
こちらをご覧ください♪

*ファスティングをご希望の方は
メニューはこちら▼