ファスティング ヨガ 数秘 でナチュラルライフな生き方を
ナチュラルライフコーチ 成美

ファスティングマイスターとしてカラダ作りをする人に、知っておいて欲しい“食に対する基礎知識”☆

こんにちは!
自然体で自由に生きる
ナチュラルライフコーチ成美です。

最近、よく聞かれることの一つがコレ!

『なぜ“健康”や“農業”に、興味を持ったのですか?』

そう聞かれて私がいつも答えることは、

\\子供たちに未来を繋ぐため//

健康的な身体を維持して生命を繋ぐために、
自然を守り、食材の質を保つ。
安全な食を次世代に繋いでいくことが重要で、
私たちに課せられている課題だと気付いたからです。

私がこれまでファスティングトレーナーとして
『健康』をテーマに、
断食サポートや食事指導をしてきて感じた、

《食に対する意識を高める基礎知識☆》として、
今回は、健康と農業について書いていきます。

身体を作るのは食

当たり前なことですが、
よく自覚されていない、『身体を作るのは食』ということ。

We are what we eat.
私たちの身体は食べたもので出来ている。

これは、
ノーベル化学賞・平和賞を受賞したポーリング博士の言葉。

腸から吸収された栄養素は、
血液を介して全身の細胞に届き、
身体を代謝したり、身体を動かすエネルギーを作る材料となっています。

材料の質が悪ければ、出来上がる身体の質も悪くなる。

これは当たり前のことですよね。

『健康的なカラダ作り、ボディメイク』等を
頑張っている意識の高い方でも、

“食べるもの”が
本当の意味での“カラダ作り”に適していなくて
偏ったり必須栄養素が不足したりしている事が多いのです。

添加物に気をつける

“身体を作るのは食だから、バランス良く食べれば良いんだ”

そう思われがちですが、
それだけではないのが今の世の中の現状です。

例えば、サラダを食べよう!と思い、
時間が無いから、コンビニやスーパーの惣菜売り場で売っているサラダを食べるとします。

書かれていませんが、
長い時間そのままでも綺麗なサラダは表面を漂白されています。

漂白液につけてジャブジャブ洗っているのです。
(ちなみに野菜はカットしたら野菜の酵素で萎れるし、漂白処理をした時点で栄養素は抜けています)

バランス良い食事をしたいからコンビニ弁当を食べるとします。
これらにも、腐らない工夫や美味しそうな色に見せる工夫がされているんです。

つまり、私たちは、日頃から多くの添加物を口にしています。

良かれと思って食べているものに
添加物が多く使われていることに気付かないといけません。

低脂肪高タンパク質だ!と言って
コンビニで流行っている「◯◯◯チキン」
添加物をチェックしていますか?

添加物は、
身体の中に入ると身体の外に出すまでに、
すごく多くの消化・代謝エネルギーを使うので、身体が疲れてしまいます。

取り入れすぎると、
代謝異常で病気になることもあります。

良さそうな名前の添加物でも、
機能障害を起こすことは多々あります。

だからファスティング

私たちの身体は、「消化、吸収、代謝」のリズムで成り立っています。
添加物など消化が難しいものを常に取り入れていると、消化不良となります。

消化しきれなかったものは、
身体に良くない形で蓄積し、病気の原因に。
わかりやすい例で言うと、「便秘」「宿便」です。

身体の負担になる食生活を続けていると、
無自覚のうちに体内のリズムが変わり、
食べても吸収されなかったり、代謝に異常をきたしてしまいます。
(分かりやすいのは“肌”で、通常28日でターンオーバー(皮膚の代謝)ですが、多くの方が今90日以上になっていると言われています)

しっかりと「消化、吸収、代謝」ができる身体にする事が、
まずは大事になっていきます。

その乱れた代謝を是正するのがファスティングです。

身体を調整するファスティングを
年に数回行う事で、
「消化、吸収、代謝」が本来の機能を取り戻します。

そもそもの素材の質は?

バランスの良い食事や添加物を意識するようになり、
ファスティングで体内がキレイになったら、
次に気にしたいのは、農薬です。

農薬を使用した野菜は栄養価が劇的に下がるとデータが出ています。

食事を改善しても、
長年体内に取り込んできた農薬によって改善されない症状もあります。

実際に、無肥料・無農薬野菜を食べるようになって驚いたこと。

それは、野菜の甘さ!
野菜ってこんなに美味しかったっけ?!
野菜のハリも見た目のみずみずしさも違う。

食感もしっかりしています。

無肥料・無農薬で育ったフルーツの種は大きく鋭いことにも驚きました。

無肥料・無農薬の野菜を食べることで、季節を感じることができます。
本来の自然を感じられるのです。

日本では、
自然農法の野菜の栽培は、ほんの数%と言われています。
頑張っている農家さんもいるので、応援していきたい。
この感覚を今後も受け継いでいきたいと思うようになりました。

あなたの身体はあなただけのモノじゃない

私が健康を意識する一つの理由としては、
『健康な身体で子どもを産んであげたい』という想いがあるから。

赤ちゃんの身体の材料は、母体からの栄養です。
また、先天的な生命力も両親の健康状態によって決まります。

できるだけ健康な身体を維持して、生命を繋ぐ。
自然を守ること、食材の質を保ち、次世代に繋いでいくこと。

孫の代、その先まで健康を守るために、
「食育」「未来を見据えた農業」が必要不可欠だと思っています。

是非、皆さんも、
まずは身体を作る材料を意識して、
添加物になるべく頼らないようにしてみてください。
身体の中を、ファスティングでデトックスしてみてください。

そして、綺麗になった身体には、
ぜひ無肥料・無農薬の野菜を選んであげましょう。

〜身体が喜ぶ食事で、快適な毎日を〜