ファスティング ヨガ 数秘 でナチュラルライフな生き方を
ナチュラルライフコーチ 成美

健康習慣を始める前に知っておいた方がいい、腸が身体に与える影響

私たちが健康を考えるとき、
腸は切っても切り離せない臓器だということをご存知ですか?

今回は、腸が身体に与える影響をざっくりみていこうと思います。

実は、腸は人の身体の中枢なんです。

腸にはいろんな働きがあります。

中でも一番わかりやすいのは、吸収と排泄です。

腸で吸収された栄養は血液に入り、全身の細胞へと運ばれます。

そして不要なものは便として排泄されます。

しかし“腸壁”が汚れていると、
食事で栄養素を気を付けて摂っていたとしても、
身体には吸収されずに排泄されてしまいます。

また腸の“運動”が悪いと、
余分な不要物を排泄出来ずに毒素を再吸収してしまい、色々な身体のトラブルとして現れます。

なので、 腸の状態がどのような状態かによって、毎日のパフォーマンスが変わり、大きく見ると人生に影響を与えているんです。

腸の状態を左右するのは、腸内細菌

腸内には、諸説ありますが100兆個の菌がいると言われています。

細菌と聞くと悪いものに見えがちですが、
腸内の細菌が減ると逆に免疫力が低下して、私たちはすぐ病気になったりしてしまいます。私たちはいわば細菌によって生かされています。

その腸内の100兆個の細菌は、腸内細菌叢(腸内フローラ)と言われます。

腸内フローラは、人それぞれ細菌の種類が違うと言われています。種類によっては、免疫力が高かったり、長寿になったり、太りにくかったり、自分の腸内に住む細菌によって大きく影響されています。

その腸内フローラの細菌は大きく3つに分けられます。

善玉菌、日和見菌、悪玉菌です。

名前だけ聞くと、善玉菌だけにしなくちゃ、悪玉菌はいらない。と思いがちですが、どの菌も身体を支えている大切な菌なので、生きるためには必要になります。

しかしその3種のバランスが崩れて、悪玉菌の割合が多くなり過ぎると身体が不調になったりします。

健康に大事なのは菌のバランスが取れている状態です。

腸内環境の悪化が原因で起こる5つの変化…

1-体調の変化…

疲れが取れない・活力が湧いてこない・いつも眠い・風邪をひく

2-感情の変化…

神経質になる・イライラしやすい・キレやすい・躁鬱感

3-身体の変化…

肌が荒れる・シミが増える・体臭が臭う・血液ドロドロ

4-体質の変化…

アレルギーになる・ホルモンバランスが乱れる・吸収率が悪くなる

5-人生の変化…

病気になる・行動力が下がる・将来が不安定・医療費がかさむ

1.体調の変化

ジャンクフード、食品添加物などを多く摂り入れる食生活を続けていると、悪玉菌が増えてしまい免疫力が低下してしまいます。

  • よく風邪を引いてしまう
  • 風邪がなかなか治らない
  • いつも偏頭痛がする
  • 咳がよく出る

不自然な食を控える事で腸内環境が整い改善されていきます。

2.感情の変化

腸内細菌の質で、感情が左右されてしまうと言われています。

幸せを感じやすく感情をコントロール出来ている方は、
腸内細菌の質が善玉菌優位になっているのでハッピーホルモン(セロトニン)が出ています。

逆に怒りやすい方は、怒りやすくなる悪玉菌優位の腸になっている可能性があります。

腸内細菌の状態が原因で、不本意に大切な人を傷つけたり、周りに迷惑をかけてしまっていては、大変です。

感情がコントロールできない方は、食生活を見直し、発酵食品を意識して多めに摂ったりすると落ち着いてきます。

3.身体の変化

腸の状態は、肌に出やすいと言われます。

腸内の荒れている状態や炎症が起こっていたりすると、
肌にも同じことが起こります。

顔の赤み、吹き出物、アトピーなどの肌荒れは腸荒れのサインになります。

また体臭や便臭も腸内環境次第で変わります。

実はオナラの音がしないのは、腸が汚れているからなんです。

腸からのサインを受け取ったら、腸に優しい食生活を心がける事で症状が改善されます。

4.体質の変化

アレルギーも腸内環境によって起こります。

現代では、腸に穴が空いている人が多いと言われます。(リーキーガット)
その穴から血液に侵入したものを、免疫が異物と判断し過剰反応を起こしているのです。
本来は身体に害がないはずなのに、リーキーガットによって侵入してしまい敵となるのです。

飽食の時代で常に食べている状態が続いている方が多いので、時にはファスティングなど内臓を休めて、腸内環境も整える習慣が大切です。

5.人生の変化

腸内環境が良ければ、
毎日が過ごしやすく、
幸せ感も感じやすく、
活発でイキイキとした生活がおくれます。
体調などの制限がないため自分の可能性にも挑戦しやすくなります

逆に、
腸内環境が悪いがために、
体調が悪く思うように動けなかったり、
感情の抑制が効かずに人間関係に支障をきたしたり、
肌荒れの為に、人と会う事をためらったり、
アレルギーによって行動が制限されてしまう。
何かをやろうとしても、常に身体を考えて制限を受けてしまいます

そんなの悲しすぎますよね。

そして、腸内環境が悪い状態で過ごしていると、
年齢を重ねる毎に、もちろん病気のリスクは高まります。
医療費などが人生を通して増加します。

腸内環境を意識した、
食生活をしていれば本来は必要のないものばかりです。

日本のことわざにも《お腹》に関する言葉が多く出ています。

昔から腸の大切さが言われていました。

腹黒いのは、
『腸が汚れて感情のコントロールが出来ない人』
みたいな感じです。

人は腸が死ぬと、死にます。

なので切腹も、腸を切ることで確実に死ねるからだそうです。

お母さんのお腹の中で最初に作られる臓器は腸なんだそうです。

腸で始まり、腸で終わる。

腸で人生が動かされていると言っても良いぐらい、腸は大切な臓器なのです。

なので、
健康や人生を考えるときに真っ先にやっていただきたい事は
腸を整える生活をすることだと思っています。

腸から健康を見つめ直してみたいと思われる方は、
ファスティングや食事改善、良質な乳酸菌を取り入れた生活を是非してみてくださいね!